2011年04月19日

4月会議のご報告

4月15日(金)イカロスまつりvol.2の参加締切日。会議が行われました。
1まつり参加表明ユニット
はやみかんすい(演劇)
関西学院大学・赤江翔馬(演劇)
焼酎亭小梅(落語)
オヤジンバーグ(コント)
二宮演劇農園うらにわ(演劇)
相田東子ユニット(演劇)
スミレ座ソロ(舞踏)

ほかに、申込みを届け出ていないが、参加すると連絡しているのが
ラリーフジアンドブラボーカンパニー
伊田洋海

参加を検討中なのが
闇色鍵盤楽座
ハレンチ甲子園
西田企画(本公演にするかも)

です。

だいぶ集まりましたが、4月いっぱいまで締切を伸ばすことにしました。
各参加希望ユニットには、次回までに、日時やブッキングありかどうかの希望を提出していただきます。そして、

5月7日(土)夜7時から、参加者代表にお集まりいただき、日時やブッキングのスケジュール調整をします

まつりの手引きはできれば、それまでに郵送することとしました。

2まつり参加の手引きの内容づめ
チケットについて、不明だった点を検討しました。

かわいい当日精算券は、演劇特有の呼び方のため、「割引券」の名称にする。
紙質も落として、印刷し、ナンバリングもしない。ばらまき用のものになる。
ただし、予約をすすめる内容をいれる。
半券を渡せる形状に。
置きチケットは、一回券の場合、割引券を使うこと。共通券は名前の書いた封筒を用意して、お金はそちらにいれてもらう。

かわいい当日で来られたお客様は、出演者やまつり関係の知り合いの場合は前売り料金で。(ただし、予約者優先とする)

かわいい小学生以下は無料とする。

かわいいユニットの印は、前回と同じだが、やり方を徹底して受付が混乱しないようにする。

かわいい窓口
b 予約関連 岩田さん
c 連絡網は相談
d 広報関連 松尾さん
(総合チラシ・チケット製作は西田さんとYASUKEさん、HP関連は岩田さんと闇色鍵盤、チラシ管理はどっこさん)
e 劇場利用関連 どっこさん
f 受付関連 佐和子さん

かわいいそのほか、記録DVDは経費からおとしましょう。

事務局からのごめんなさい!
今年は助成金の申請が間に合いませんでした!
まだ、間に合うものを探しますが・・・ごめんなさい。

細かいことを決めるのが、なかなか大変ですが、ここを一緒に乗り越えていければ、あとが楽になると思います。どうぞよろしくお願いします。
posted by 森の人 at 10:35| Comment(0) | 寺岡東子

2011年04月05日

説明会と見学会無事終了!

4月3日午後1時からのイカロスまつりvol.2説明会とイカロスの森見学会が無事終了しましたexclamation
参加者は10名。
過去にまつりに参加された方や、新しい方もどっこさんのお誘いで1名!

平均年齢が微妙に高そうな・・・大人な集まりになりました。
金子リチャードが「絶対同世代を集める!やばい、最年少になる・・・」と、あとでつぶやいておりました。

エントリーされているユニットは今のところ、6ユニットです。
考え中もいれると、8ユニット。

トークイベントなどもできないかと目論見中。
締切は4月15日(金)です。
まだ余裕あります。
ふるってご参加ください。

締切の後で決まっているスケジュールは、
5月7日(土)夜7時から、キックオフミーティングの予定。
参加ユニットが出そろったところで、演目スケジュールを決めたいと考えています。
posted by 森の人 at 17:46| Comment(0) | 寺岡東子

2011年04月02日

イカロスまつりvol.2説明会とイカロスの森見学会

4月3日午後1時より、イカロスの森にて、イカロスまつりvol.2の説明会とイカロスの森見学会を開催します。NEW

ぎりぎりのお知らせになってしまいましたが、まつりに参加する方だけでなく、[イカロスの森]ってどんなところとお思いの方も、のぞいてみていただけたらと思います。

募集要項に、こちらの期日を入れ忘れたので、参加者がいるかしら・・・どきどきと思っていましたが、今のところ三組の参加を聞いています。

お待ちしていますexclamation×2
posted by 森の人 at 10:16| Comment(0) | お知らせ

2011年04月01日

大変遅ればせながら2月、3月の会議録です。

あんまりなことが起きたので、思考がストップしておりました。
3月11日の東日本大地震、大津波、東京電力福島第一原発事故。
あれから3週間たったなんて、時間軸も分からなくなっています。

個人的なことですが、わたしは20代の10年を仙台で暮らしていました。
たくさんの友人、知人、演劇人が被災しました。家を津波にのまれた人、家族を失った人、帰らぬ人となった友人も・・・。

天災だけではなく、原発事故というあってはならない人災も起きてしまいました。
誰もがどう受け止めたらいいのか、これからどう生きていくのかを考えていると思います。

阪神淡路大震災を経験された神戸の皆さんは、わたしよりも被災者の気持ちがわかるでしょう。
今回ことで、阪神大震災でのことがフラッシュバックしたという話も聞きました。

こんなときに、表現者はどうしていくのか。
仙台では「東北復興のための舞台人会議」が開かれはじめました。
わたしも、舞台人のひとりとして仙台に住んでいたひとりとしてかかわっていこうと思います。

自粛の動きがありますが、わたしは自分の足元でしっかり元気にやることが、プラスのエネルギーをもたらすと思います。
『イカロスの森』支援の会も元気にやっていきたいです!
みなさまどうぞ、よろすくお願いしまっす。

まえおきが長くなりました。

2月10日の会議録

1イカロスまつり参加マニュアル目次について
リチャードが用意してくれたマニュアルの目次をみながら、気になる点を検討しました。
かわいいチケットについて
前売り券の意味をはっきりさせるために、当日精算券の紙質をかえて引き換え券のようにする。
当日精算券という名称は小劇場界独特のもので、いっぱんには分かりにくいので、『割引券』と名称を変える。
受付置きチケットは公演当日朝までに、未精算の場合は出演者が割引券に名称をいれて受付に渡すこと。お金だけ精算済みであれば、前売り券を名称をいれて受付に。(前売り券を受付において、受付でお金を精算はしない)
前売り券の売り上げは別の公演を見に来ても、売った人に。
招待は必ずチケットに明記すること。

2イカロスまつり募集要項の検討
これもリチャードが作ってくれた募集要項をみながら、必要事項を検討しました。
その結果、4月3日午後1時からイカロスまつりvol.2説明会、イカロスの森見学会を実施することに決めました。

このほか、プロジェクターの使用料金を今一度検討すること。
イカロスガーデンの進捗状況を話し合いました。


つづいて3月10日会議録

1まつり表現者募集チラシ配布はじめています。
KAVC、AIホール、一心寺、ダンスボックス、インデペンデンスシアター、プラネットアース、猫町西村、ヘップホール、置きチラシしています。ほかに挟み込みも随時行っています。

2イカロスの森見学会とイカロスまつりvol.2説明会
4月3日12時半開場。
午後1時から。
主旨、スケジュール、キーワード、参加費の説明。
劇場の見学と機材の説明。
質疑応答。
だいたい1時間半で終了予定。

3まつりに向けての今後のスケジュール
4月15日応募締切。午後8時より定例会。
5月7日午後7時より、キックオフミーティング。
7月17日午後3時より、チケットチラシ配布と前夜祭てきな集まり。会費制の宴会あり。

4参加マニュアル進捗状況
中身もだいぶできてきました。御苦労かけました!素晴らしいです。
プロジェクターの使用料は1ステージ1000円に決定しました。
参加費に消耗品費は含まないことも決定。
ゴミ袋に関して、4月から神戸では制度が変わります。なので、以降に検討。

5まつり総合チラシ・チケットデザインについて
リチャードより、デザイナーがあらたに推薦されました。前回のチームとともに力を合わせてできるといいですね。

6イカロスガーデン終了報告
おおむね成功といえる。
通常の支払い料金のほかに、寄付を5000円×2日できた。
出演者の待機場所が難しい。
演目の間に休憩があってもいい。
演目の情報がもう少し事前にほしい。
できれば2・3か月に一度はやっていきたい。
詳しくはガーデンチームから報告があります。

かわいいいよいよ、イカロスにも年間スケジュール組みが必要になってきたかも。
パソコンを導入したいとの声もあがっています。

次回会議は4月15日(金)午後8時からイカロスにて。
よろしくお願いします手(グー)
posted by 森の人 at 10:10| Comment(0) | 寺岡東子