2010年09月15日

精算会がありましたよ。

13日(月)にイカロスまつりvol.1の精算会がありました。
感想、意見がたくさん出ましたが、詳しい話し合いはこれから時間をかけてしなくてはいけません。

おおまかに言えば
1まつりのルールを明確にして、参加者に書面として渡せるようにしよう。
2イカロスの森活性化のためのイカロスまつりの意義と役割をより明確にしよう。
3情報をもっと行き渡らせていこう。
4イカロスの森の設備をよりよくしたい。
こんなところでしょうか。

まずは各参加ユニットにもアンケートをとります。
良かったこと、気になったこと、新しい視点で見えることがあるかもしれません。

今回の新しい気づきは、「年齢層が幅広い集まり」「この話し合いの現場が、まず面白い」(金子リチャード談)ことです。
ひらめきそうなんですよ!わたしも、このバラバラな集まりは面白いです!
唯一の共通項は「イカロスの森」あんど「一本どっこ」ではないでしょうか!

初参加の方々の感想で共通したのは
「この芝居小屋はあったかい」
でしたexclamation


posted by 森の人 at 09:13| Comment(0) | 寺岡東子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。