2011年10月17日

まつりもすぎて・・・。

イカロスまつり精算会がありました。  
10月13日(木)午後8時より

出席:みきさん、りつこさん、いだくん、ラリーさん、二宮さん、闇色鍵盤さん、のりこさん、
如月さん、佐和子さん、松尾さん、潤子さん、西田さん、とうこ(ほか、はやみかんすいさん、関奈月さんは会計のみ)

まつり還元費の支払いを佐和子さんに。
アンケートは東子回収。

それぞれの感想と意見をいただく。
以下まとめです。

かわいいチケットについて
*個別チラシをつくらないユニットの場合、チケットそのものに各公演の日付だけでも入っていたら、そこをチェックして渡せるのでありがたい。(デザイン上難しい?)
*チケットシステムをシンプルにできないか。まつりなのだから、予約を徹底してチケットを省いたら?
*お客の立場から言えば、チケットを持っている方がいい。
*前売り料金はチケットに明記しなくては、金券として信用の問題がある。
*割引券の記述を勘違いして1500円から500円割り引いてくれると思ったお客様がいた。

かわいい日程やスケジュールについて
*まつりということでスケジュールがタイトなのは何度もかかわった人は、ある程度予測できるが、初めての人がいる場合、のりうちは大変すぎるかも。のりうちにならないように日程を組むべき。
*9月は仕事が忙しい、他のユニットさんの仕込みやバラシを手伝う余裕がない。8月の方がみんな空いているのでは?
*精算会が、まつり終了から時間が空きすぎて、みんなの熱が冷めてしまっている。
公演の終了したところから、随時精算していき、あまり熱の冷めないうちに、振り返りの会をやった方がいい。
*総合舞台監督がいなかったので、舞台監督チームもなく、全体を把握してる人がほとんどいなかった。みきさんも、たくさんやることがあり、そこまで手がまわらない。やはり、総合舞台監督が必要。

かわいいテーマについて
*コラムがはさまれていることを知らなかった。テーマもちゃんと気づいてなかった。
*三役ですでに決められてて、考える楽しみがなかった。
*言葉だけでは弱い。テーマに沿った美術をベースに考えて、全体仕込みと全体バラシをみんなでやるとか。

かわいいマニュアルについて
*浸透しきれてなかった。各ユニットの代表に渡したので、ユニットの中ではおまかせになり、知らない人もいた。
*今年、マニュアル作りを頑張ったから、そちらに力がいった。次があるとすれば、マニュアルはもうできたのだから、もう少し自由に考えられるのでは?

かわいいMLについて
*だいぶ情報の出され方は改善された。
*自分のプライベートのメールと混じってくるので、ごちゃごちゃしてあまり読んでない。
*MLだけだと、浸透してるか分かりにくいので、紙の記録も必要。
*もっと、こまめに仕込みバラシ情報を送ってくれると、手伝いにいけるかも。

かわいい予約システムについて
*ひとりひとりでなく、まとめて予約できないだろうか。
*イカロスの常連さんは予約をほとんどしない。
*まつり関係者が予約をほとんどいれている、お客様で入れてる人は少ない。

かわいい受付について
*一定のひとばかりにまかせず、サポーターを育成していけたらいい。

かわいい占いについて
*好評だった。
*2人で、1日6〜7人が限度。なので、どのくらい宣伝すればいいか。
*料金を、まつり公演と同じように設定しても良かった。
*占い師によって金額を変えたり。
*占い師をもっと増やすとか。(お笑い担当とか)

かわいい全体として出た課題
*キックオフではユニットの紹介のみだったが、もっと個々人を知りたかった。
*スタッフの仕事がやらされてる感があり、テンションが上がらなかった。去年までは、村祭りのような雰囲気があった。
*ユニット間の接着剤的役割の人が必要。
*初参加の人との交流がもっと必要。こまめにお手伝いを頼むとか。
*今年は盛り上がってない感じがした。参加者が共通券を持っていても、ほかをあまり観に来なかった。もっと足を運んでほしかった。
*参加者の名簿があるといい。以前のイカロスまつりに参加した人にもまた、声をかけられるように。次につながるように。
*盛り上がるために、入り口や廊下をみんなで飾り付けるとか。
*盛り上がるために、参加者には手ぬぐいをプレゼント。
*やはり大掃除をみんなでしましょう。テクニカルの面からも、『常』の形に戻せるのがいい。
*60分制限に関しては特に何もなし。問題ないと思う。
*記録ビデオ用に外部マイクを仕込んだ方がいい。(ブースのみだと、ブースの声の方が大きく入る)
*会計の精算用紙があるといい。
*グッズももっと、アピールした方がいい。なぜカエル・・・?とか、分かりにくかった。
*助成金の申し込みを忘れないこと。

わたし個人の反省点は、全体を見通せなかったこと。
自分が出演する公演にかかりきりになり、金子リチャードにまかせっきりなところも多かったです。
すみません。

しかし、新しい出会いや懐かしい出会いもありました。
イカロスの森がざわざわともっと動いていきますように。
ご来場いただいたお客様、参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。揺れるハート
posted by 森の人 at 21:12| Comment(0) | イカロスまつりvol.2

2011年10月04日

無事終了しました!

雨今年は公演中、雨がたくさん降りましたが・・・イカロスまつりvol.2無事終了しました!

新しい顔、懐かしい顔、大学生から老齢の方まで幅広い参加をいただきました。

今年は、金子リチャード企画のコラムでも、様々な方にかかわっていただきましたよ!

毎週水曜日の占いも大好評でした。


参加いただいたユニットの皆様、

連日通ってくださったお客様、

実行委員会のスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。


イカロスにはね、新しい看板と電光掲示板もできたんです!

写真がないから、イカロスをのぞいてみてくださいね。
なかなか更新しなくてごめんなさい。

森は動いていますよ。
ざわざわざわ。

posted by 森の人 at 20:42| Comment(0) | イカロスまつりvol.2

2011年09月14日

まつり半ばに突入!

ブログをなかなか更新してなくてすみません!

まつりは第2週を終えましたよ〜!
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございますっ!
かわいい毎週水曜の占いも、ぜひぜひのお薦め!
二人の占い師がいっぺんに占ってくれるなんて、なかなかないそうです。
占い師さんのお人柄も人気のようですよ!
恒例になるといいなぁ。

終わった公演の感想などはまたゆっくりと・・・ということで、
今週は関西学院大学にできた新しい劇団『関奈月』さんの超フレッシュな公演ぴかぴか(新しい)と、異色のブッキングの闇色鍵盤企画さん夜+焼酎亭小梅さんひらめきです。

毎回公演にはさまれているコラム「とらわれる」シリーズも必見です。
劇場に足を運ばないと読めないんです・・・!
各界の方に書いていただいています!
あの人が・・!ふふふ。

今年の手ぬぐい、もう手に取っていただいたでしょうか。
カエル好きにはたまらない一品となっておりまする。
これも、劇場にてしか買えません。
ふふふ。

写真がないから載せないんじゃないんですよぅ。

今回はテンション高めでおおくりしました。

東子でした。





posted by 森の人 at 10:52| Comment(1) | イカロスまつりvol.2

2011年07月19日

キックオフミーティング

晴れ7月17日(日)、イカロスの森にてイカロスまつりvol.2キックオフミーティングがありました!

この日に向けて、総合チラシづくりを進めてくださった皆様、ありがとう!
回を重ねるごとにチラシもチケットも工夫がほどこされています。
今年はポスターの別製作はやめて、A4サイズ二つ折りの表を開くとポスターとして貼ることができるようになりました。
デザイナーにYASUKEさんが入ってくれたことで、今年のメインキャラクターも決まり!?

さあ、今年の参加団体は・・・
オヤジンバーグ(コント)
怪談噺「祭」実行委員会(怪談噺)
Taylors Project T(演劇)
けつねうどん・クインテット(演劇)
演劇集団関奈月(演劇)
闇色鍵盤企画(鍵盤講釈朗読仕立て)
焼酎亭小梅(落語+朗読)
ラリーフジ&ヤンキーカンパニー(演劇)
スミレ座(踊り)
二宮演劇農園うらにわ(演劇)
占いの森イカロス
です!

イカロスの森だからこその、まつりになりますように!

まつりの期間は9月3日から25日。
まつりホームページはこちらです。
http://ikaros.sakura.ne.jp/matsuri/02/index.html

この日は各ユニットの公演直前の稽古&仕込み調整と、
チラシ・チケットの配布、チケットの取扱いの説明を行いました。
参加費も集めました。
みきさんは早々とビールを配ろうとし、
スタッフに何度も待ったをかけられておりました。

今回も西田農園の野菜、松尾家からビールとサラダ、梅ちゃんがお酒など差し入れいっぱいで、
会費500円とは思えない充実した宴会に。
いつも、宴会の裏方をしてくれるのりこさん、今回は占いの如月夕姫さんもせっせと宴の裏方をしてくださりました。

顔合わせができたこと、良かったと思います。

実行委員会としては、今後、細かい仕込みバラシの日程表をつくり、
足りないスタッフの調整をし、チラシの挟み込みをし、宣伝をしてと、いろいろと作業があります。
メーリングリストに随時連絡していきますので、よろしく!


まつりキックオフミーティングの宴会の楽屋で、イカロスガーデン主要メンバーが反省会?今後の展望?の話し合いをしてました。
動いてる動いてる。

東子記
posted by 森の人 at 10:47| Comment(1) | イカロスまつりvol.2

2011年06月07日

no-title

110527_1845~01.jpg110527_1738~03.jpg
雨の長田神社に建つどくんごテント。Withどっこさん。
posted by 森の人 at 11:07| Comment(0) | 寺岡東子

その後

イカロスまつりVoL.2への準備はすすんでおります!
しばらく報告がなくてごめんなさい。

昨日は総合チラシの第2回ミーティングでした。
今年はYASUKEさんという、金子リチャードの友人のデザイナーが入ってくださり、西田青堂氏の書とコラボレーション!
カレンダー部分は昨年にひきつづいて、松尾さんにお願いしています。

出来上がりをお楽しみに!

5月の末には、長田神社にて全国を旅するテント劇団『どくんご』が神戸初公演しました。
どっこさん、りつこさん、全面協力をありがとうございました。心強かった!
佐和子さん、テーラーさん、朝顔ハットさん、『どくんご』いいね!って応援してくれたから、できました。
雨の中をご来場くださった皆様にも感謝です!

仕込みが早く終わっての午後、『どくんご』の皆様はイカロスの森の見学をしました。
「居心地いいところ。」
「手作りの照明を、オペしてみたい。」
「かわいらしい劇場だね。」などなど。
どっこさんからはTシャツのプレゼント。

公演は雨の中、お客様が大勢来てくださり、笑ったりどよめいたり。
赤い大鳥居とその向こうに続く長田商店街の借景も素晴らしく、どくんごさんたちもいいところだね。と喜んでくれました。

嵐到来のバラシを終えて、どくんごさんたちを見送り、どっこさんと二人でマクドでコーヒー乾杯。
「幸せだね〜」

長く全国を旅する彼らは渡り鳥。
イカロスの森が全国につながっていく・・・そんな予感をさせてくれる出会いです。
posted by 森の人 at 10:58| Comment(0) | 寺岡東子

2011年04月19日

4月会議のご報告

4月15日(金)イカロスまつりvol.2の参加締切日。会議が行われました。
1まつり参加表明ユニット
はやみかんすい(演劇)
関西学院大学・赤江翔馬(演劇)
焼酎亭小梅(落語)
オヤジンバーグ(コント)
二宮演劇農園うらにわ(演劇)
相田東子ユニット(演劇)
スミレ座ソロ(舞踏)

ほかに、申込みを届け出ていないが、参加すると連絡しているのが
ラリーフジアンドブラボーカンパニー
伊田洋海

参加を検討中なのが
闇色鍵盤楽座
ハレンチ甲子園
西田企画(本公演にするかも)

です。

だいぶ集まりましたが、4月いっぱいまで締切を伸ばすことにしました。
各参加希望ユニットには、次回までに、日時やブッキングありかどうかの希望を提出していただきます。そして、

5月7日(土)夜7時から、参加者代表にお集まりいただき、日時やブッキングのスケジュール調整をします

まつりの手引きはできれば、それまでに郵送することとしました。

2まつり参加の手引きの内容づめ
チケットについて、不明だった点を検討しました。

かわいい当日精算券は、演劇特有の呼び方のため、「割引券」の名称にする。
紙質も落として、印刷し、ナンバリングもしない。ばらまき用のものになる。
ただし、予約をすすめる内容をいれる。
半券を渡せる形状に。
置きチケットは、一回券の場合、割引券を使うこと。共通券は名前の書いた封筒を用意して、お金はそちらにいれてもらう。

かわいい当日で来られたお客様は、出演者やまつり関係の知り合いの場合は前売り料金で。(ただし、予約者優先とする)

かわいい小学生以下は無料とする。

かわいいユニットの印は、前回と同じだが、やり方を徹底して受付が混乱しないようにする。

かわいい窓口
b 予約関連 岩田さん
c 連絡網は相談
d 広報関連 松尾さん
(総合チラシ・チケット製作は西田さんとYASUKEさん、HP関連は岩田さんと闇色鍵盤、チラシ管理はどっこさん)
e 劇場利用関連 どっこさん
f 受付関連 佐和子さん

かわいいそのほか、記録DVDは経費からおとしましょう。

事務局からのごめんなさい!
今年は助成金の申請が間に合いませんでした!
まだ、間に合うものを探しますが・・・ごめんなさい。

細かいことを決めるのが、なかなか大変ですが、ここを一緒に乗り越えていければ、あとが楽になると思います。どうぞよろしくお願いします。
posted by 森の人 at 10:35| Comment(0) | 寺岡東子

2011年04月05日

説明会と見学会無事終了!

4月3日午後1時からのイカロスまつりvol.2説明会とイカロスの森見学会が無事終了しましたexclamation
参加者は10名。
過去にまつりに参加された方や、新しい方もどっこさんのお誘いで1名!

平均年齢が微妙に高そうな・・・大人な集まりになりました。
金子リチャードが「絶対同世代を集める!やばい、最年少になる・・・」と、あとでつぶやいておりました。

エントリーされているユニットは今のところ、6ユニットです。
考え中もいれると、8ユニット。

トークイベントなどもできないかと目論見中。
締切は4月15日(金)です。
まだ余裕あります。
ふるってご参加ください。

締切の後で決まっているスケジュールは、
5月7日(土)夜7時から、キックオフミーティングの予定。
参加ユニットが出そろったところで、演目スケジュールを決めたいと考えています。
posted by 森の人 at 17:46| Comment(0) | 寺岡東子

2011年04月02日

イカロスまつりvol.2説明会とイカロスの森見学会

4月3日午後1時より、イカロスの森にて、イカロスまつりvol.2の説明会とイカロスの森見学会を開催します。NEW

ぎりぎりのお知らせになってしまいましたが、まつりに参加する方だけでなく、[イカロスの森]ってどんなところとお思いの方も、のぞいてみていただけたらと思います。

募集要項に、こちらの期日を入れ忘れたので、参加者がいるかしら・・・どきどきと思っていましたが、今のところ三組の参加を聞いています。

お待ちしていますexclamation×2
posted by 森の人 at 10:16| Comment(0) | お知らせ

2011年04月01日

大変遅ればせながら2月、3月の会議録です。

あんまりなことが起きたので、思考がストップしておりました。
3月11日の東日本大地震、大津波、東京電力福島第一原発事故。
あれから3週間たったなんて、時間軸も分からなくなっています。

個人的なことですが、わたしは20代の10年を仙台で暮らしていました。
たくさんの友人、知人、演劇人が被災しました。家を津波にのまれた人、家族を失った人、帰らぬ人となった友人も・・・。

天災だけではなく、原発事故というあってはならない人災も起きてしまいました。
誰もがどう受け止めたらいいのか、これからどう生きていくのかを考えていると思います。

阪神淡路大震災を経験された神戸の皆さんは、わたしよりも被災者の気持ちがわかるでしょう。
今回ことで、阪神大震災でのことがフラッシュバックしたという話も聞きました。

こんなときに、表現者はどうしていくのか。
仙台では「東北復興のための舞台人会議」が開かれはじめました。
わたしも、舞台人のひとりとして仙台に住んでいたひとりとしてかかわっていこうと思います。

自粛の動きがありますが、わたしは自分の足元でしっかり元気にやることが、プラスのエネルギーをもたらすと思います。
『イカロスの森』支援の会も元気にやっていきたいです!
みなさまどうぞ、よろすくお願いしまっす。

まえおきが長くなりました。

2月10日の会議録

1イカロスまつり参加マニュアル目次について
リチャードが用意してくれたマニュアルの目次をみながら、気になる点を検討しました。
かわいいチケットについて
前売り券の意味をはっきりさせるために、当日精算券の紙質をかえて引き換え券のようにする。
当日精算券という名称は小劇場界独特のもので、いっぱんには分かりにくいので、『割引券』と名称を変える。
受付置きチケットは公演当日朝までに、未精算の場合は出演者が割引券に名称をいれて受付に渡すこと。お金だけ精算済みであれば、前売り券を名称をいれて受付に。(前売り券を受付において、受付でお金を精算はしない)
前売り券の売り上げは別の公演を見に来ても、売った人に。
招待は必ずチケットに明記すること。

2イカロスまつり募集要項の検討
これもリチャードが作ってくれた募集要項をみながら、必要事項を検討しました。
その結果、4月3日午後1時からイカロスまつりvol.2説明会、イカロスの森見学会を実施することに決めました。

このほか、プロジェクターの使用料金を今一度検討すること。
イカロスガーデンの進捗状況を話し合いました。


つづいて3月10日会議録

1まつり表現者募集チラシ配布はじめています。
KAVC、AIホール、一心寺、ダンスボックス、インデペンデンスシアター、プラネットアース、猫町西村、ヘップホール、置きチラシしています。ほかに挟み込みも随時行っています。

2イカロスの森見学会とイカロスまつりvol.2説明会
4月3日12時半開場。
午後1時から。
主旨、スケジュール、キーワード、参加費の説明。
劇場の見学と機材の説明。
質疑応答。
だいたい1時間半で終了予定。

3まつりに向けての今後のスケジュール
4月15日応募締切。午後8時より定例会。
5月7日午後7時より、キックオフミーティング。
7月17日午後3時より、チケットチラシ配布と前夜祭てきな集まり。会費制の宴会あり。

4参加マニュアル進捗状況
中身もだいぶできてきました。御苦労かけました!素晴らしいです。
プロジェクターの使用料は1ステージ1000円に決定しました。
参加費に消耗品費は含まないことも決定。
ゴミ袋に関して、4月から神戸では制度が変わります。なので、以降に検討。

5まつり総合チラシ・チケットデザインについて
リチャードより、デザイナーがあらたに推薦されました。前回のチームとともに力を合わせてできるといいですね。

6イカロスガーデン終了報告
おおむね成功といえる。
通常の支払い料金のほかに、寄付を5000円×2日できた。
出演者の待機場所が難しい。
演目の間に休憩があってもいい。
演目の情報がもう少し事前にほしい。
できれば2・3か月に一度はやっていきたい。
詳しくはガーデンチームから報告があります。

かわいいいよいよ、イカロスにも年間スケジュール組みが必要になってきたかも。
パソコンを導入したいとの声もあがっています。

次回会議は4月15日(金)午後8時からイカロスにて。
よろしくお願いします手(グー)
posted by 森の人 at 10:10| Comment(0) | 寺岡東子